<< 北教組事件、小林千代美議員の辞職論強まる(読売新聞) | main | 鳩山首相 「小沢氏と説明責任で合意」予算審議で明かす(毎日新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


女性遺体…検視で「病死」翌日解剖で「殺人」(読売新聞)

 水戸市で2月11日に女性が自宅で殺害されているのが見つかった事件で、茨城県警水戸署が遺体発見当初の検視で「心不全による病死の疑い」と判断していたことが、捜査関係者への取材で分かった。

 発見翌日、県警捜査1課が遺体の写真を見て不審点に気づき、司法解剖したところ窒息死と判明。女性ののどの骨が折れていたことなどから、15日、一転して殺人事件と断定し捜査本部を設置した。

 殺人事件の見逃しは防いだ形だが、首都圏や鳥取県で起きた連続不審死事件などで死因究明制度の不備が指摘される中で、解剖など詳細な医学検査をしないまま死因を判断する危うさを改めて示した。

 殺害されたのは、同市渡里町の無職木村はるさん(73)。木村さんは普段着姿のままあおむけに倒れ、遺体に目立った外傷はなく、「自然死に近い状態」(捜査幹部)だった。室内が荒らされるなど事件性を疑わせる痕跡もはっきりと表れていなかった。

 捜査関係者によると、同署は11日、検視に立ち会った警察医の診断を聞いたうえで「心不全」と判断した。しかし、翌12日朝、報告書を確認していた県警捜査1課が、木村さんのまぶた裏に確認された、血が斑点状に浮かぶ「いっ血点」の出方に疑問を抱いた。同日行われた司法解剖では、首に圧迫を受けたとみられるわずかな跡も確認された。

 遺族は、司法解剖が必要になったこともあり、14日に予定していた告別式を19日に延ばした。

 捜査幹部は読売新聞の取材に対し、「遺体に事件性をうかがわせる顕著なものがなく、判断が難しかったが、内部のチェック機能が働いた」と話している。

PSW養成の在り方で取りまとめ―厚労省検討会(医療介護CBニュース)
<囲碁>本因坊戦 挑戦リーグの結果 25日(毎日新聞)
防衛省に改善要求へ=空自発注の事務機器、官製談合認定−業者に課徴金も・公取委(時事通信)
天皇公的行為でルール設けず=政府見解「現実的でない」(時事通信)
普天間移設 国民新、県内移設2案を決定(産経新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • 21:00
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカードのショッピング枠を現金化
出会いランキング
情報商材レビュー
無料ホームページ
無料ホームページ
ショッピング枠現金化
ショッピング枠現金化
selected entries
archives
recent comment
  • ブルネイの王、クリントン…200億集金「サンラ・ワールド」の壮大な釣り針(産経新聞)
    冨永明彦 (08/22)
  • はやぶさ 世界初の旅終え帰還…カプセル着地を確認(毎日新聞)
    AtoZ (08/26)
  • はやぶさ 世界初の旅終え帰還…カプセル着地を確認(毎日新聞)
    オリンキー (01/03)
  • はやぶさ 世界初の旅終え帰還…カプセル着地を確認(毎日新聞)
    サキューン (12/29)
  • はやぶさ 世界初の旅終え帰還…カプセル着地を確認(毎日新聞)
    ポリエモン (12/20)
  • はやぶさ 世界初の旅終え帰還…カプセル着地を確認(毎日新聞)
    ゴンボ (12/16)
  • はやぶさ 世界初の旅終え帰還…カプセル着地を確認(毎日新聞)
    ちょーたん (12/11)
  • はやぶさ 世界初の旅終え帰還…カプセル着地を確認(毎日新聞)
    夜沢課長 (12/07)
  • はやぶさ 世界初の旅終え帰還…カプセル着地を確認(毎日新聞)
    俊之 (12/03)
  • はやぶさ 世界初の旅終え帰還…カプセル着地を確認(毎日新聞)
    ぬらえもん (11/03)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM